ファイナルファンタジーやドラクエ、クロノトリガーなどといった、
過去の名作のようなRPGが個人で作れる時代がやってきました。


『こんな構想がある、あんな壮大な構想がある!』


そんな夢を持って作る方も多いとおもいます。
でも、作っているうちに…


『こんなはずじゃなかった!!』
 

勢いで作っていた作品は急激にとまりだし、
勢いを失ってしまいます。 


そりゃあ、そうです。
だって、 脳内の記憶はものすごく断片的だもの。

まあ、そんなわけで、壮大な夢を抱いて制作をしていたのですが、
結局エター(※1)なってしまうというわけです。
もしくは完成しても黒歴史(※2)になってしまうというわけです。


さてさて、このブログはそんな人の特効薬として、
存在したいと思います。
RPGツクールVXAceを使用した、
実際のRPGの作り方 からRPGの世界観の作り方やシナリオ作りまで、
幅広くやっていきたいと思っております。

上級者の方・何作品も掲載されるような作品を
作っている方はあまりおススメではないですが、

□ 何度作っててもうまくいかない
□ 作品を公開したけども、
  ふりーむベクターレビューサイトでボコられた
□ 生粋のエリートエターナラー(※3)
□ RPGを作るのに興味を持っている学生
□ 最初の作品作るからちょっと参考にしたい人

そんな方を対象としておりますので、
該当する方は上記の項目にレ点を入れて見ていってください。

 ではでは!



 ※1) 制作が途中放棄されること。永遠に作品は日の目を見る事はなくなる。
語源はエターナルファンタジアもしくはディアスでぐぐってみよう
 ※2) 数年前に書いた恥ずかしい日記や創作物など
 ※3) 制作物を途中放棄するプロ中のプロ