まず、マップの作り方をやる前に、
RPGツクールVXAceを用意しましょう。

無い人は無料のウディタでも代用可能だと思います。 
ただし、ウディタメインではないので、
別の講座等も一緒に受ける事をおススメします。 
まず、RPGツクールVXAceは以下のサイトでダウンロード販売されています。

アマゾン

デジカ

英語ができる方はスチームや海外の公式サイトでも
ダウンロード販売されておりますので、
そちらでもいいかもしれません。


さて、 ダウンロードしたので、
早速開いてみましょう!

 VXAce1


空のプロジェクトですね。
これが何もない最初の状態です。

さて、『白い白紙ボタン』を押しましょう

 VXAce2

そうすると、プロジェクトを作成するという画面が出てきます。
これが貴方自身が作るゲームとなるのです。

しっかり名前をつけてあげてくださいね。
まるで自分の子供のように!

あ、源太とかつけないでくださいね。
ゲームなので、ちゃんと立派なタイトルをつけてあげてください。
[OK]を押すと、壮大な海がうつしだされています。

これが俗にいうエターナルの海初期画面です。

VXAce3

左上がパレットと呼ばれる、絵の具みたいな存在。
これでマップをお絵かきしてきます。

左下がマップ管理画面。
自分が作ったマップがここに表示されます。

エターナルの海に居るのが主人公が最初に居る場所。
エターナルの海におぼれかけているので、
マップで陸地を作って、助けなければなりません!

さて、まずは上のバーにある、『人型のカゲ』をしたボタンの左となりにある、
『絵なのかマップなのかわからないボタン』を押してください。

こうしてやっと、マップに陸地を作ることができます。

まず、パレットから陸地を選び、
おぼれかかっている主人公を助けてあげましょう。

VXAce4


助かりました。
これでなんとかエターナルの海におぼれずにすみましたね!

さて、三角形のボタンを押してみましょう!
セーブしますか?という質問が出るので、
『はい』と選択しましょう。

そうすると、壮大っぽいような、そうでないようなタイトルが出ます。
これがタイトル画面です。
ここから壮大なゲームが始まるのです。


VXAce5

さて、こんな画面になりましたね。
ニューゲームを押してみましょう。
何が起こるでしょうか?

VXAce6

おお、エターナルの海に囲まれた、
かわいそうな主人公が出てきましたね
矢印キーを押すと、動くこともできますよ。
ちなみにキーボードの[X]キーを押すと、メニューも出すことができます。
(また、戻りたいときは[X]キーを押すと戻ります)
さて、終了したいときは上のばってんのボタンを押すと戻ります。
これで一通りのことは完了です。

さすがに漂流しているのはかわいそうなので、
次から歩かせるためにマップをお絵かきしてきましょう。